総務省は、マルチメディア放送については柔軟な参入形態を可能とし、複数の事業者の参入機会を確保するため、ハード(無線局の管理運用主体)とソフト(放送番組の編集主体)を分離した制度を導入するとしています。

現在のテレビ局やラジオ局は県域放送で、ハード・ソフト一体型の免許で運営されていますが、新たなるマルチメディア放送では、衛星放送などでも導入されている、ハード事業者とソフト事業者が別々に免許を取得し、運営することとなります。

TOKYO FMおよびJFN、JFN加盟各社は、全国ブロック別放送のソフト事業者となるべく、2009年10月7日に、全国を6ブロックに分けた、ブロック別ソフト会社を6社設立しました。

TOKYO FMは、地方ブロック向けマルチメディア放送の、関東・甲信越地域におけるブロック委託放送事業及び事業企画調査を目的とする「東京マルチメディア放送株式会社」に出資しています。

関東・甲信越地区 東京マルチメディア放送株式会社

代表取締役 冨木田道臣

株主:株式会社エフエム東京、株式会社エフエム栃木、株式会社エフエム群馬、株式会社エフエムラジオ新潟、長野エフエム放送株式会社、株式会社ジャパンエフエムネットワーク、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社、株式会社エヌケービー、クワトロメディア株式会社、ジョルダン株式会社、株式会社レーベルゲート、株式会社EMIミュージック・ジャパン、日本電波塔株式会社、株式会社読売新聞東京本社

北海道・東北地域 北日本マルチメディア放送株式会社

代表取締役社長 多田基久

株主:株式会社エフエム仙台、株式会社エフエム北海道、株式会社エフエム福島、株式会社エフエム青森、株式会社エフエム岩手、株式会社エフエム秋田、株式会社エフエム山形、株式会社ジャパンエフエムネットワーク、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社、株式会社エヌケービー、株式会社クワトロメディア、ジョルダン株式会社、株式会社レーベルゲート、株式会社EMIミュージックジャパン

東海・北陸地域 中日本マルチメディア放送株式会社

代表取締役社長 本多立太郎

株主:株式会社エフエム愛知、静岡エフエム放送株式会社、富山エフエム放送株式会社、株式会社エフエム石川、福井エフエム放送株式会社、岐阜エフエム放送株式会社、三重エフエム放送株式会社、株式会社ジャパンエフエムネットワーク、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社、株式会社エヌケービー、クワトロメディア株式会社、ジョルダン株式会社、株式会社レーベルゲート、株式会社EMI・ミュージックジャパン、株式会社中日新聞社

近畿地域 大阪マルチメディア放送株式会社

代表取締役社長 原田久夫

株主:株式会社エフエム大阪、株式会社Kiss-FM KOBE、株式会社エフエム滋賀、株式会社ジャパンエフエムネットワーク、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社、株式会社エヌケービー、クワトロメディア株式会社、ジョルダン株式会社、株式会社レーベルゲート、株式会社・EMIミュージックジャパン、株式会社読売新聞東京本社、株式会社デジタルプラネット衛星放送、阪神阪急ホールディングス株式会社、株式会社共同販促

中国・四国地域 中国・四国マルチメディア放送株式会社

代表取締役社長 長松勇

株主:広島エフエム放送株式会社、株式会社エフエム香川、岡山エフエム放送株式会社、株式会社エフエム山陰、株式会社エフエム山口、株式会社エフエム愛媛、株式会社エフエム徳島、株式会社エフエム高知、株式会社ジャパンエフエムネットワーク、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社、株式会社エヌケービー、クワトロメディア株式会社、ジョルダン株式会社、株式会社レーベルゲート、株式会社・EMIミュージックジャパン、株式会社中国新聞社、株式会社山陽新聞社、株式会社もみじ銀行、広島電鉄株式会社

九州・沖縄地域 九州・沖縄マルチメディア放送株式会社

代表取締役社長 藤丸修

株主:株式会社エフエム福岡、株式会社エフエム長崎、株式会社エフエム佐賀、株式会社エフエム熊本、株式会社エフエム大分、株式会社エフエム宮崎、株式会社エフエム鹿児島、株式会社エフエム沖縄、株式会社ジャパンエフエムネットワーク、西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社、株式会社エヌケービー、クワトロメディア株式会社、ジョルダン株式会社、株式会社レーベルゲート、株式会社EMI・ミュージックジャパン、株式会社西鉄エージェンシー、株式会社西日本新聞社、有限会社大分合同新聞社、株式会社熊本日日新聞社